【企画広報部】世界も、自分も、変えるシゴト

本日はNATSの国際貢献における取組みについてご紹介します!

現在、国が行っている海外ボランティア派遣制度である青年海外協力隊派遣者数は年間約1200名。120以上の職種から、中進国や後進国を中心に世界中に隊員が派遣されています。

NATSは国内私学で唯一の技術訓練実施校として、自動車分野の技術訓練をサポートしています。それと同時に青年海外協力隊へ参加する卒業生を、数多く輩出している自動車大学校となっています。

そしてまた二名の卒業生が、青年海外協力隊に参加し活躍の舞台を世界へと広げようとしています!

0O2A7511

二人は現在、校内の「国際協力研修センター」において派遣前の技術補完訓練を受けています。これまでの経験を活かしつつも、現地からの派遣要請に合わせてさらなる技術・知識の充実に励んでいます!

0O2A7521

青年海外協力隊のキャッチコピーは

 

「世界も、自分も、変えるシゴト」

 

技術の橋渡し役として、NATSそして社会での経験を活かして「世界を変えるチカラ」になってくださいね。応援しています!

0O2A7524

写真左:比嘉洸太さん(沖縄県立美里高等学校出身)カスタマイズ科卒業

写真右:上田直さん(千葉県立松戸六実高等学校出身)自動車研究科卒業

【企画広報部】カスタマイズ科に注目が集まっています!!

来年1月に開催される「東京オートサロン」の出展に向けて、7月より車両製作が始まったカスタマイズ科!今年もユニークなアイデア満載のカスタムカー7台が完成する予定ですが、その中でも今年7月に発売開始となった新型ジムニーシエラをベースにカスタムを行う学生達に業界やマスコミの皆様より早くもご注目をいただいております!関連記事をリンクさせていただきましたので、ぜひご覧ください!

image1

創立30周年記念プロジェクトの一環として、新型車ジムニーシエラのカスタムを行います!!完成までどのように変化していくかお楽しみに!!

モーターファン https://motor-fan.jp/article/10005634

【企画広報部】 ハイレベルの技術競技「学生フォーミュラ大会」に参戦!

自動車研究科4年生が、9/4~9/8にかけて、静岡県掛川市のエコパ(小笠山総合運動公園)行われる「全日本学生フォーミュラ大会」に参戦しています!この大会は公益社団法人・自動車技術会が主催となり、日本の自動車産業界がスポンサーとなって行われる“ものつくりと自動車技術を競う全国大会”です。

DmOo117VsAAS8MI

9/3 上記は協賛企業様のステッカーを貼る前のボディです。大会前に様々な個所を最終チェックし、大会本番に備えます!

DmS4K7LUYAA5OQG

9/5大会の前半はマシンの車検をクリアすることと、静的審査である「コスト審査」&「プレゼンテーション審査」の対応です!

DmTkg0CW4AAEJ2A

クイック車検合格のあと、漏れや転覆しないことを確認するチルトテストの様子。そして重量測定、騒音測定、ブレーキテストが行われ、ノントラブルですべてクリアし、いよいよ後半戦の動的審査へ臨みます。

NATSの挑戦は今年で9年目となり、昨年は98チーム中で総合5位(ICV総合優秀賞4位)入賞という成績を収め、今年も更なるジャンプアップに期待がかかります!

詳細は毎日現地より学生がレポートしますので、ぜひご覧下さい!チームNATSにご声援のほど、よろしくお願いいたします!
NATSツイッター http://twitter.com/NATS_info
学生サイト http://nats.f-sae.jp/
全日本学生フォーミュラ公式ページ http://www.jsae.or.jp/formula/jp/