最新ニュース

1983年にチューニングカーマガジン「OPTION」の初代編集長・稲田大二郎氏が、カスタムカー文化を世に広めるべく「東京エキサイティングカーショー」としてスタートした「東京オートサロン」も今年で36回目を数え、幕張メッセ1~11ホールに加えてイベントホールも使用し、東京オートサロン史上、最大規模で世界最大級のカスタムカーイベントとして開催されます。

NATSは1998年に全国の自動車大学校で初めて、本格的にカスタマイズ科を始動させ、卒業制作の一環としてカスタムカー製作が始まりました。これまでに出展した車両は200台を超え、様々なカスタムカーが誕生しています。この斬新で新しいデザインのカスタムカーは自動車業界や広く世間に高評価をいただき、イベント期間中に行われる東京国際カスタムカーコンテストでは、800台以上の頂点となるグランプリをはじめ数々の賞をいただきました。

今年も学生のアイデアがたくさん詰まったカスタムカーを製作中!ぜひ会場に足をお運びいただき、生の車両をご覧下さい。ブース付近には担当した学生も待機し、皆様のご来場を心よりお待ちしております!


《TOKYO AUTO SALON 2018》

会 期 2018年1月12日(金)、13日(土)、14日(日)

会 場 幕張メッセ(日本コンベンションセンター) 国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
開催スケジュール
1月12日(金)  14:00〜 一般特別公開
1月13日(土)  9:00〜19:00(一般公開日)
1月14日(日)  9:00〜17:00(一般公開日)