【企画広報部】 フォーミュラ4シリーズの日本一決定戦にいざ出陣!!

東日本・西日本で年間6~7戦行われていたフォーミュラ4シリーズですが、先日それぞれのシリーズ最終戦が行われ、東西のシリーズチャンピオンが決まりました。我がチームNATSは72号車が東日本シリーズにおいて、Hクラスで年間チャンピオンを獲得、総合でも3位入賞となりました!

OMB41666

しかしフォーミュラ4の戦いはまだ終わっていないのです!なんと東西のチャンピオンなど、それぞれのシリーズで熱い戦いを繰り広げたマシンが、三重県・鈴鹿サーキットに集結し、日本一を決めるという熱いレースが12月9~10日に行われ、もちろんチームNATSも2台体制でエントリーしました!

IMG_3111

モータースポーツ科の学生にとっても、これが本当の最終戦となり、今までに学んだ知識や技術を思う存分に発揮できる集大成のレースとなります。いま学生達に見えているのは「優勝のみ」。日本一を目指して、チームNATSがいざ出陣いたします!

※レースの様子や結果などの詳細はツイッターなどで随時更新いたしますので、そちらもぜひチェックをお願いいたします!

【企画広報部】 業界の第一線で活躍する卒業生! ~千葉日野自動車・石川さん~

11月30日に本校では自動車整備科1年生を対象にした日野自動車様によるダカールラリー車展示&セミナーを開催していただき、ラリードライバーの菅原選手をはじめ、本社の皆様、千葉・東京・横浜販社の皆様にお越しいただき、日野トラックの魅力をたっぷりと教えていただきました! IMG_1529 その中で、境田先生(写真左)と親しげにお話しするメカニックの方がいましたので、詳しく聞いてみると、なんと境田先生と同期のNATS卒業生石川聖司さん(写真右)でした!石川さんは平成12年に本校を卒業し、千葉日野自動車様に入社、キャリアを積んで、現在は整備部・技術課の主幹として、千葉県内販社の技術相談窓口として、ご活躍されています。学生時代はともに野球部に所属し、今でも仲の良いお二人、やはり同期の友人っていいものですね!

「久しぶりに母校に帰り、懐かしい先生達にお会いし、学生時代の記憶が色々と蘇ってきました!今日は日野自動車の魅力を後輩の皆さんにたくさんお伝えし、希望の学生さんがいれば、将来ぜひ一緒に働きたいなと思っています!」と石川先輩からの嬉しいコメントもいただきました。 IMG_1546 このあと、NATS後輩達にダカールラリー車の解説などしていただきました。 (詳しくは自動車整備科ブログをご覧下さい)石川先輩、そして日野自動車の皆様、お忙しい中、学生のために素晴らしいセミナーを開催していただき誠にありがとうございました!

【企画広報部】 追い風福兵衛と根性ゆりのツーショット!

先日、お伝えした「NATS根性ゆり」ですが、その後は担任の先生から各クラスにお話いただき、学生達にも広く見ていただきましたが、寒さが続き、早朝は霜がおりるなど、草花にとっては厳しい環境となるため、もったいないとは思いましたが、思い切って切花にして、エントランスに飾ることに致しました!

IMG_1523

飾ってみると、何となく寂しい雰囲気でしたので、矢部学校長のアイデアで、「追い風福兵衛」もセットにして飾ってみました!ゆりの花はラッパのように見えるので、何となく福兵衛が吹いているように見えませんか?!このかわいいブロンズ像「追い風福兵衛」はNATSにとっても本当に追い風を吹いてくれるラッキーボーイなんです!2つの組み合わせは「元気や勇気」の他に、「幸運や幸福」も感じられますね!

IMG_1510

【企画広報部】 「NATS根性ゆり」が開花しました!

11月7日(火)にお伝えしました広報部ブログの続報です!コンクリートを押のけて、グラウンドの片隅に力強く芽生えた「NATS根性ゆり」が、本日開花いたしました!中旬頃は天候が悪く、また寒い日が続いておりましたので、開花するかどうか微妙でしたが、施設管理課の力をお借りし、傘などのリサイクル品を使ったアイデアで、寒さなどから根性ゆりを保護しました!

IMG_1299

IMG_1300

その後はいつ咲くかいつ咲くかと毎日見守っておりましたが、先週末はポカポカ陽気となり、つぼみが膨らみはじめ、開花に期待がかかりました!

IMG_5881

そして本日27日(月)、待ちに待った開花がやっと見られました!白く可憐に咲く「NATS根性ゆり」です。逞しさや生命力を感じるとともに、見ていると何だか勇気や元気も貰えますね!

IMG_5883

 

 

【企画広報部】 NATS EV 競技会 2017が無事に終了しました!

毎年11月、NATSサーキットを舞台に開催される「NATS EV 競技会」が、今年も11月18日(土)に行われ、全国からユニークなマシンがNATSに大集合しました!イコールコンディションのバッテリーを使い、2時間でどれだけ周回数を走り事が出来るかを競う、静かでシビアな、まさに究極のエコカーレースなのです。

0O2A0986

開会式では矢部大会会長を前に、長野県長野工業高校2年の湯本翔太君が堂々と選手宣誓を行い、大会の幕が開きました!

0O2A1051

午前中は曇りの中、練習走行が行われていましたが、決勝の始まるお昼頃からは寒い雨の降るウェットコンディションとなり、各チームともセッティングに追われ、バタバタとしておりました!

IMG_1331

スタートの合図とともに、みんな一斉にベストポジションを取るためのバトル、そしてレース中盤はいかに高効率で電力を使うか、コース取りやスピード調整など、パドックにいるチーム員と無線で作戦を練りながら進められました!

hyoushou

今年はジュニアクラスの順位は栃木県の矢板高校がワンツーフィニッシュとなりました!

1位 栃木県立矢板高校 機械技術研究部

2位 栃木県立矢板高校 機械技術研究部

3位 長野県長野工業高校 環境システム班

4位 千葉県立下総高校 自動車部B

5位 岩手県立盛岡工業高校 自動車部

6位 長野県中野立志館高校

7位 長野県長野工業高校 環境システム班

8位 栃木県立真岡工業高校 機械研究部B

9位 岩手県立盛岡工業高校 自動車部

10位 長野県長野工業高校 環境システム班

11位 栃木県立真岡工業高校 機械研究部A

12位 千葉県立下総高校 自動車部A

hyoushou-(2)

大学・社会人部門のオープンクラスはぶっちぎりで強さを見せたZero to Darwin Projectが周回数47周で優勝しました!

1位 Zero to Darwin Project

2位 Team ENDLESS

3位 東郷アヒルエコパレーシング

4位 チームヨイショットミツバ

5位 Meister-A

6位 青木研究室

7位 Meister-B

8位 TTR FURUKAWA

9位 teamたかはしSUN!

 

参加者の皆さん、見学者の皆さん、大会実行委員会の皆さん、雨の中大変お疲れ様でした!また来年お会いいたしましょう!