【モータースポーツ科】筑波 SEV5時間耐久レース参戦

8月10日(木)に、筑波で開催されました、『SEV5時間耐久レース』にツーリングカー班のメンバーが参戦し、見事3台無事に完走となりました。

IMG_0414 DSC_1036
3台共にGT-2クラスに参戦!筑波を1分12秒より速く走ってはいけないルールとなっており、チーム戦略がキモとなる耐久です。
IMG_0417 IMG_1259
IMG_1261 IMG_1265
フリー走行を兼ねた予選が朝一行われ、各車12秒前半を目指して走行し、Vitzが見事クラスポールを獲得!! スターレットがクラス9位、レビンは11秒台に入ってしまい、最後尾グリッドになってしまいました。

そして迎えた決勝は11:00にスタート。スタート後40分程で最終コーナーで他車のクラッシュにより競技が30分ほど中断…。実質4.5時間の耐久で争われることになり、給油回数やタイミング、またドライバーチェンジ・タイヤ交換と、様々な条件での戦略を考えて走行をしました。
DSC_1040 DSC_1056
Vitzはタイヤの消耗が激しく、2回の交換に!!でもすばやい作業でピットから送り出しました。
またスターレットは燃費の良さもあり快走を続け、一時はトップ争いをするまでに!
IMG_1277
色々と波乱のレース展開となる状況でしたが、3台とも無事にチェッカーを受け、長丁場のレースで無事に完走となりました!!
IMG_1286 IMG_1298
完走した時はドライバー・メカニックとして参加した学生全員が笑顔になりますよね。そして恒例の集合写真もお邪魔して、エントリーした皆さんとも良い記念になりました!!
IMG_1310
そして最後の表彰式で正式発表があり、なんとレビンがクラス2位表彰となり、スターレットが5位、Vitzが6位となりました。

3台揃って完走出来たことで、学生達も自信に繋がる良いレースが経験出来たと思います。次戦は10月に行われる袖ヶ浦耐久4時間に参戦予定です。

今回のレースデータを活かし、次戦も表彰台を目指しましょう!!

F4東日本シリーズRd.4・5 ツインリンクもてぎ

モータースポーツ科フォーミュラ班は7月27日~30日までツインリンクもてぎで行われた「F4 東日本シリーズ Rd.4・5」に参戦してきました!

27・28日はフリー走行が行われ各車セットアップを進めました。

セッション中の作業もミスがないようにしっかりミーティングをしてセットの方向性を決めていきます。

DSC_0001DSC_0013

29日(土)は予選・第4戦決勝が行われました。

DSC_0121DSC_0069

第4戦 予選

#72 5番グリッド  #73 2番グリッド #17 8番グリッド

第4戦 決勝

#72 リタイヤ  #73 2位  #17 7位

雨が降った直後の難しいコンディションの中行われた第4戦は、1Lap目に72号車が後続車両からの接触を受けてしまいそのままリタイヤとなってしまいました。

第5戦 決勝

#72 総合3位(アルミクラス優勝)  #73 2位  #17 リタイヤ

第5戦の決勝日、夜を徹して行った72号車の修復作業も無事終わり第4戦の順位がグリッド順になるため72号車は10番グリッドからのスタートとなり、苦しい展開になるかと思われましたが・・・

金井先生のロケットスタートが決まりいきなり3番手までの追い上げを見せ順位を守り、そのままチェッカーフラッグが振られました。

DSC_0220DSC_0200

73号車も5戦連続表彰台となりチームNATSとしてよい結果となりました!

次戦は8月20日に富士スピードウェイで行われるFCR-Fとなります、お近くの方はぜひ!学生の応援に足を運んでいただけるとありがたいです。

【モータースポーツ科】もてぎEnjoy耐久レース参戦

7月1・2日(土・日)にツインリンクもてぎでEnjoy耐久レースが行われ、チームNATSは3台体制でレースに参戦してきました。

学生にとっては、待ちに待ったデビュー戦です!!

金曜日フリー走行、土曜日予選、日曜日決勝という流れでレースウェイークは流れていきました・・・

フリー走行でトラブルを抱えてしまった71号車ヴィッツチームは修復に追われAドライバー予選には間に合わなかったものの、Bドライバー予選からは走行することができ、無事3台共スターティンググリッドにつくことができました。

IMG_9958 IMG_9947 IMG_9963

また、今年の決勝は、チームNATSにとっては波乱のレースとなってしまいました・・・

71号車はレース後半、他車との接触により大きなダメージを受けてしまいましたが、必死に修復をして残り20分でコース復帰。

周回数が足りず順位認定を受けることはできませんでしたが3台ともチェッカーを受けることができました。

IMG_0048 IMG_0106 IMG_9988 IMG_0026 IMG_9977 IMG_0057

結果は71号車(ヴィッツ)予選86番手 決勝 順位認定されず

72号車(スターレット)予選77番手 決勝47位 クラス8位

78号車(カローラレビン)予選58番手 決勝75位 クラス7位

悔しい結果となってしまいましたが、諦めないことの大切さを肌で感じることができ、非常に良い経験となりました。

この結果をバネに次回からのレースに繋げていきたいと思います。

皆さん、応援ありがとうございました。

IMG_0162

 

【モータースポーツ科】モノづくりの授業。

モータースポーツ科では、レース活動以外にも力を注いで入るものが・・・

それは『モノづくり』です!

『欲しいものはつくる。』という考えのもと、モータースポーツ科では車の部品からレースに関する機材まで、必要なものは作ります。

今週はモノづくりの基礎として、金属加工理論という授業が行われました。

NATSには様々な工作機械が揃っているので、使えるようになればモノづくりの幅が広がります。

DSC_0808 DSC_0810

まずは金属材料の勉強から始まり、各実習場にある工作機械の使用方法を学んだら、いよいよ実践です。

こちらは旋盤!

DSC_0824 DSC_0817

そして、TIG溶接!

DSC_0827 ???????????????????????????????

これができるようになれば、サスペンションアームだって作れちゃうんです。

実際に使うパーツをつくることによって、自分たちのレベルも上がりますし、更なる車両のポテンシャルアップが図れるということです。

新たなパーツをつけて臨む、次回のレースが楽しみです!!