【モータースポーツ科】セーフティマネジメント&モータースポーツとバリアフリー

皆さんこんにちは。モータースポーツ科の体験型授業、「セーフティーマネージメント」「モータスポーツとバリアフリー」について紹介します。

ここではモータースポーツにおけるレスキュー・救急システムの理解と、適切な医療手当を行なう手法を身につけました。もちろん、感染防止対策を行い、講習を実施しました。

KIMG0024KIMG0025

まずは、映像を視聴し手順ややり方がを理解してから、自ら実践!!

KIMG0030KIMG0032

CPR/心肺蘇生、並びにAEDの実技訓練です。医療を題材とした映画やドラマのワンシーンで見る機会がありますが、実際に行ってみると体力が必要です。胸骨圧迫(心臓マッサージ)のやり方や、AEDの操作など、ペアで息を合わせて一生懸命練習します。学生たちはこの講習を通じ、緊急時の応急手当の大切さを学んだ様子でした。

 続いては「モータスポーツとバリアフリー」という授業で、担当講師はハンデキャップドライバーの勅使河原先生です。バイクレースで転倒し怪我をされ下半身不随に・・・しかしレースに対する情熱が熱くJAFの国内A級ライセンスを取得しNATSモータースポーツ科と共にレースに参戦し、健常者と互角以上の走りをして来ました。そんな勅使河原先生からモータースポーツとバリアフリーをテーマに、日常生活やレースでの経験をもとにした授業を行っていただきました。

KIMG0034KIMG0041

講義の中で段差での介助方法や車への乗車方法を経験しましました。

KIMG0044KIMG0049

続いては、モータースポーツ科伝統の「車椅子ジムカーナ!!」実際に車いすに乗り勅使河原先生監修により作られた特設コースでタイムアタックを行いました。

KIMG0051KIMG0052

KIMG0055KIMG0057

普段だと何気ない段差や傾斜が車椅子だと大きな障害となることを知り、改めてバリアフリーの大切さを実感。学生たちにとって貴重な経験をすることができました。

KIMG0066

勅使河原先生、1日ありがとうございました。

 

【モータースポーツ科】S耐第5戦 2位表彰台獲得!!

9月3・4日にモビリティリゾートもてぎでスーパー耐久レースの第5戦が開催されました。

今回は5時間の耐久レース。チームNATSは40キロのウエイトハンデを背負っているため厳しいレースが予想されますが、シリーズチャンピオンを狙うにはここで落とすわけにいきません・・・

DSC_1042 DSC_1124

木曜日からサーキット入りしたチームNATSは不安定な天候の中、セットアップを確実に行いマシンを仕上げていきます。

3G6A0814 3G6A0650

そして迎えた公式予選。Aドライバー予選5番手、Bドライバー予選4番手で5番グリッドを獲得。 このウエイトの中ロードスター勢トップになれたのはマシンの仕上がりが良い証です!!

DSC_1224 3G6A0910

日曜日の決勝。5番手からスタートの#72は、前半は燃費を稼ぎ後半にスパートをかけていく作戦でレースに臨みました。 学生たちの完璧なピットワークも重なり徐々にポジションアップ・・・

見事2位表彰台を獲得することができました!!

3G6A0927 IMG_5508

次回は岡山国際サーキットで行われる3時間レース。さらにハンデウエイトが15キロ増え、かなり不利な状況でのレースとなりますが、そこはチーム力でカバーしていきたいと思います。

3G6A5606

 

 

今回も応援いただきありがとうございました!!

【モータースポーツ科】idlers Games 12h Endurance race 参戦!!

7/31(日)に栃木県にあるモビリティーリゾートもてぎにて、モータースポーツ科18期TC班の初戦となる idlers Games 12h Endurance raceに参戦してきました。

モータースポーツ科ではメカニックだけではなく、JAF国内A級ライセンスを取得し、ドライバーとしても参戦しています。今回はEndurance-3に#72ロードスターを投入し4名のドライバーでレースに挑みました。

今回のレース、スターティンググリッドは、抽選により決定し、#72号車は46グリッドからのスタートとなりました。IMG_9255

グリッド上での記念撮影。入賞目指し頑張ります!!

決勝は8:00スタートでゴールは12時間後の20:00。ローリングスタートにてレーススタート!!スタート直後にあった混乱にも巻き込まれることなく順調に周回を重ねていましたがミッショントラブルが発生し、緊急ピットイン!

IMG_9260IMG_9532IMG_9576IMG_9541

学生たちが一丸となってミッション交換を行いレースに復帰。その後はドライバー交代、給油を確実にこなしチェッカーを目指し走行を続けます。12時間と言う長丁場のレースも気がつけばゴールの時刻に・・・

結果は、#72ロードスター 総合46位(クラス27位)となりました。レースを通じて学生たちはレースの難しさ、楽しさ、完走の喜びなどを肌で感じることができたと同時に、次戦に向けての意気込みも高くなりました。また、今回のレースには、スーパー耐久チームから#710、#720の2台がエントリーしており、#720がクラス5位、#710がクラス13位でチェッカーを受けました。

IMG_9251IMG_9249

次回のレースに向けて、さらにチーム力を高め、上位入賞を目指し頑張ります!!最後に皆様からの沢山の応援、本当にありがとうございました!!

【モータースポーツ科】JAF F4 第6戦 富士スピードウェイ

JAF F4 シリーズ 第6戦が7月24日、富士スピードウェイで開催されました。
1658878859721

1658727096601
前回からウィングを2枚翼に変更しダウンフォースが大幅に向上した72号車。しかし、その分最高速不足に。
今回は2枚翼のウィングを活かしつつ最高速を伸ばすために、約2か月間のインターバルを使いサイドカウルの小型化を行いました。
1658878790646
また、使用するダンパーを変更してのレースとなりました。

木曜からフリー走行を行った72号車はトラブルなく走行を行いますが、変更箇所が多いの為なのか、いろいろなセッティングを試しますが思うようにタイムが上がらず…1658878885162165887889480716588788205271658878824532フリー走行が終わると遅くまで車のセッティング変更を行います。

そして日曜の早朝に行われた予選ではセッティングが煮詰まってないもののレースウィーク中のベストタイムを更新し予選4番手となりました。
16587265602751658878893452
更にセット変更を行い、臨んだ決勝。

1658658202337
4番グリッドからスタートした72号車は2台をパスし2番手に上がりトップに迫りますが、72号車は最高速が他車より劣っており、ホームストレートであっさりパスされてしまいます。その後4番手に下がり単独走行となった72号車。レース後半はペースが上がらず後続車に迫られましたが、それを振り切り4位フィニッシュとなりました。

1658727125876
またしても4位という悔しい結果になってしまいましたが、今回アップデートしてきた箇所はトラブルなくレースウィークを走り切ることができ、学生たちの自信につながったかなと思います。
課題は明確なので、それを改善して10月22日、23日に第10戦、11戦がまた富士スピードウェイで行われるので、そこでリベンジしたいと思います。

皆さん応援ありがとうございました。引き続き応援よろしくお願いします!

【モータースポーツ科】スーパー耐久レース第3戦

スーパー耐久レース第3戦 in SUGO

IMG_4218

やりました!!

チームNATS 2回目のポールtoウィン!!

7月9~10日に宮城県 スポーツランドSUGOでスーパー耐久レース第3戦が行われました。

前回の24時間レースでは悔しい結果となってしまったチームNATS。 今回はその屈辱を晴らすため、万全な準備を進めレースに臨みました。

1657515871482 1657515911807

1657515905143 1657515905406

水曜日から不安定な天候が続きましたが、その中でもしっかりとマシンを仕上げていき、土曜日の予選では2番手を1.5秒以上引き離しポールポジションを獲得!!

1657515957256 received_1286581685494885

IMG_3765 IMG_3780

日曜日の3時間レースでは、安定した走りと確実なピットワークにより2番手を大きく引き離しぶっちぎりのゴール!!

received_332304649114041 received_345069384464196

IMG_3960 IMG_4128

見事、今期2勝目を挙げることができました。

前回は悔しい思いをしたいるだけに、今回は最高にうれしいレースとなりました。

次回は9月にモビリティリゾートもてぎで開催される5時間レースです。この好調さを維持できるように、気を引き締めて頑張りたいと思います!!