#

カスタマイズ科/3年

カスタマイズビジネスを牽引する
有能なエンジニアを要請します。

多角的かつ総合的にカスタマイズ・ビジネスを体得します。

自動車ボディの基本構造や材料特性、鈑金・溶接・FRP加工・塗装といった技術を集中的に学び、一台のカスタムカーを製作、さらに東京オートサロン出展や車検取得まで行うなど、カスタマイズビジネスを牽引する有能なエンジニアを養成します。

自分のデザインやアイデアが形になる

数名でプロジェクトチームを組み、コンセプト考案から、車両デザイン作成、スケールモデル製作、車両製作まで、自動車メーカーさながらの開発プランニングを体験できます。夢で思い描いていた「自分が欲しいクルマ」や「こんなクルマがあったらいいな」を実現できます。

豊富な実習授業の時間数が技術修得の決め手

資格取得のためのカリキュラムに縛られた学科中心の授業に比べ、カスタマイズ科は実習時間が圧倒的に多いのも特徴です。鈑金や溶接、FRP加工、塗装など、ものづくりで大事なことは繰り返しの鍛錬で得られる経験値と、手や身体で覚える感覚的な技術力なのです。

世界が認めたカスタムペインターの特別授業

エングレービング&メタルペイントやグラインダータトゥといった加工技術を駆使し、独創性と芸術性に満ち溢れたクルマ作りを行っている井澤孝彦(ROHAN代表)先生のスペシャルレッスン。世界から高い評価を得ているメタルワークやペイント技術を間近で体験できます。

自動車ボディデザイン

平面から立体へとデザイン画を仕上げ、製作前にプレゼンテーションを行います。またデザインに合わせ、予算の範囲内でベース車両の選定や材料購入、パーツ収集の手配も行います。

製作基礎実習

ボディワークの基礎技術として金属の接合・溶接技術や基本工作から板金加工まで、非金属では木工加工や合成樹脂(FRP)成形など、材料特性を学びながら加工技術を徹底的に修得します。

塗装実習

自動車用塗料の種類や特性、調色方法や車体塗装技術を修得します。さらに3コートパール塗装やキャンディ塗装、エアブラシやピンストライプなどのカスタムペイントも体験できます。

東京オートサロン出展

自動車メーカーやアフターパーツメーカーの出展ブースと同等に、搬入出からブース設営・装飾、接客応対など、大規模イベントの出展に関するすべての販促プロモーションが経験できます。