#

自動車研究科 C/4年

●マネージメントコース
自動車を通じた
トップマネージメントを目指します。

独立開業や経営継承といったケースをはじめ、幹部登用などのキャリアアップに際し、経営・経済・財務・教育・人事管理といった企業経営上欠かせない教養と感覚、プレゼンテーション能力を修得します。またNATS独自のマーケティングとネットワークで得た情報はトップマネージメントを目指す皆さんへ全てフィードバックします。

企業のトップから経営について学ぶ

自動車販売会社や整備工場、保険会社、金融機関などのトップマネージメントが行う経営戦略の講座は、独立開業や経営継承を視野に入れた学生たちが、企業経営上欠かすことのできない財務、教育、人事、情報、管理といった経営のノウハウを学ぶことができます。


社会で使えるプレゼン能力を鍛える

新しい企画発表や計画提案などを行うビジネスシーンを想定し、簡潔に分かりやすく的確に情報を伝えるためのツール作成(図表や音声・映像などを使った資料)や説得力を高める話法など、シミュレーションを行い、スポンサー等へのプレゼンテーションを行います。


マーケティング手法を修得し販売力をつける

自動車販売などのビジネスシーンで、お客様に「価値」を提供するために、商品やサービスの企画・開発・ブランディングから、市場調査や分析をはじめ、広告・宣伝や販売促進、顧客管理、流通といった営業活動に必要な手段や手法が具体的に学べます。

SAE・EV・HV研究実務

学生フォーミュラSAE参戦のフォーミュラマシンや電気自動車等の製作を手掛けます。またハイブリッド車の構造研究を行います。

自動車売買実務

新車・中古車の査定・見積業務から支払方法の提示、クレーム処理まで、自動車の売買に関するお客様への対応をシミュレーション形式で体験します。

教育実習

年間授業計画の作成を通じ、自動車整備教育のあり方を模索すると共に、授業展開などを考慮した指導案を作成し、自動車整備科の授業パートを受け持つ教育実習を体験します。

卒業研究

テーマに沿った自主的研究と論文作成を通じ、問題の提起・解決能力を養成すると共に、プレゼンテーション技術を修得し、研究発表を行います。